2階間取り

マツの入浴タイム写真から。嬉しそうにプランターに入って、そのまま土の上で寝てしまいます。暖かいんやね。とちゃも同じことしてた。もう、これをされたら家の中に土と共に戻ってくるので、毎日ブラーバでも追いつきません。

2階間取り全体図

2階はなかなかシンプルです。1階に力注ぎすぎてガス欠。笑。1階さえ快適だったらそれでいいやと最初は思ってたけど、後になってほんのちょっと力を入れました。

ウォークインクローゼット(WIC)は2カ所。きっと開けっ放しでいるだろうと思って、建具はどちらもありません。その代わり、入り口を少し狭目の65cmに。寝室横のWICは衣類を入れるので、窓は天井付けの細長いものにしました。窓なし案に途中でなったけど、やはり換気面で気になったのと、明かり取りの為に設置。

真ん中のWICは仕切り無しのフリースペースにしたかったけど、持ってるものの収納場所を考えるとやっぱり部屋にすることが不可欠。やむなく壁を設置です。ここをどう快適にものを入れるか考え中。

フリースペースはヨガでもしようかな笑。将来仕切れるように、天井に下地を入れてもらいます。

天井点検口の位置は寝室に1つ移動させてます。どうしても寝室に設置とが必要ということで、吹き抜けから見えにくく、寝た時に上にこない位置で・・。

懐かしの初期案

ほんと初期案すぎて・・笑。適当さがバレバレ!ベランダは途中で吹き抜けの端まで伸ばしましたけども、床暖との兼ね合いでまた初期案に戻しました。洗濯物は1階にも干せるし、奥行きが約180cmあるので問題ないかなとの結論。幅は約270cmです。

WICと寝室の配置は最後の方までこれでしたが、やっぱり広い方がいい!と最終案に変更。少し広くなって、窓も増やせました。

吹き抜けが奥に伸びてますね。懐かしい。

猫道

吹き抜けに猫たちの通り抜けの為の猫道を付けてもらいます!寝室の入り口ドアにも猫ドアを付けてもらうつもりなので、人間では実現出来なかった回遊導線が猫には有り! 猫たちが楽しそうに歩いてくれることを願って・・笑

窓は1階から見た時に窓がつながって見えるように、中央の大きな窓に寄せました。
寝室の吹き抜け側の壁は、土浦亀城邸みたいにしたいなと腰壁+木製建具に。出来上がりはどうなってくるのか楽しみです。

寝室に窓追加

寝室の東側が一番景色が抜けるので、せっかくなので窓を大きくして、FIXの窓を追加しました。住宅街の中の、貴重な景色が抜ける部分です。山の緑も見えるはず。ここも建ててみてどうなってくるのか楽しみ。

GW前半、断捨離や洗濯しながらのんびり過ごしつつも、外構のことや、収納内部をどうするか、ユーロ物置置きたかったけど性能面で断念したりと計画することがいっぱい大忙し。でも楽しいなあ〜。引きこもりが性分に合う。

猫たちも私たちがずっと家に居るのでずっと起きていて、夜はいびきかいて寝てます笑。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ 人気ブログランキングへ

トップへ戻る