1階間取り

1階間取り全体図

我が家の間取りが確定しました!1階の図面です。

右往左往しながらもなんとか確定。未だにココをこうしようかな・・と思う箇所はあるのだけど、色んなやりたいバージョンがあっておそらく一生続くので、ここらで締め切り!この間取りも今のやりたいことが詰まってます。

間取りは土地が決まる前からずっとあれこれ考えていたので、私から提案させて頂いたのを図面に起こしてもらい、おかしなところが無いか指摘してもらって修正。何か思いついたら変更。を繰り返して作っていってもらいました。何度変更したことか・・。担当さんには本当に感謝です。

懐かしの初期案

これは最初の頃の間取り。そもそもの面積が横に半間分小さい。
キュッとまとまっているこの広さに納得はしてたんですが、同じ広さの家の見学会に参加したら、もう少し広い方がいいなとなってええい!と広くすることを決断。(100万UP!!)

階段の位置も玄関の位置も、トイレも違いますね。回遊導線への憧れも垣間見れます。トイレの位置をどうリビングから遠ざけるかが一番の課題であった笑。

水廻り

シンプルな間取りで、LDKと水廻りを完全に分けてけじめを付けました。
一旦廊下に出てから洗面やトイレ、お風呂にアクセス。トイレの位置はバッチリリビングから遠ざけたので安心笑。横に洗面があるのでしっかり手も洗えます。

キッチンから洗面へ・・と続く回遊導線が使いやすいらしいけど、我が家の場合、初期から玄関の位置を変えたことで、どうはめても回遊にはならなかったのと、今の家がまさにキッチンから洗面所がつながっているけど、別にメリットを感じないので早々に諦めました。

玄関から入ってコートや鞄を収納に入れ、手を洗ってからリビングに入るという導線。トイレが壁で塞がれているのは担当さんのウッカリ笑。収納の下は猫トイレになっていて、換気扇も付けてもらう予定!

最初の間取りから半間広くなったので、洗面所と脱衣所を分けることも出来ました。これめっちゃやりたかったこと!これで誰かがお風呂に入っていても堂々と鏡を見れる!

LD

階段を縦断させて、ダイニングとリビングを軽く仕切ってます。あと半間ダイニング部分が広ければゆとりが持てるけど、予算の関係で断念。今のダイニングもこの幅で問題ないので大丈夫との結論。今の家、さすが元オーナーハウスなだけあって、とても考えられてる間取りだとしみじみ。参考になりまくりです。ダイニング下の余白スペースに置き畳や小上がりを後から置いてもいいな。
そして今日良い知らせが。最初リビングのみに入れる予定の床暖、ダイニングとキッチンにも同価格で入れられることに!!やった!!床暖+ミストカワック+給湯器で驚きの価格。やるな、大阪ガス。ガスを使ってほしいからこんなに導入費用が安いのかしら。何にせよ嬉しい。

無印良品の家は高機密高断熱で、冬の間どの家に行っても暖かかったのは確か。担当さんにも床暖は入れない人がほとんどと言われてたけど、エアコンがどうしても苦手&冷え性&田舎で寒いので、この価格ならええいとベランダ削って床暖設置。もし要らなかったと思ってもいーんです!後から入れるのが一番大変だからね。。

お台所

台所背面収納、無印の家は引き戸を付けて隠すことができるのが特徴ですが、引き戸だとどこかへ扉が溜まってしまうのがどうしても気になって、付けないことにしました。大工さんに造作の棚を作ってもらうつもりです。考えてた案をプロ仕様に設計し直してもらって、ただ今細かいところを練り練り中。

キッチンをどれにするかは大方固まってきた。勝手口はすりガラス。これ重要。予算の関係で勝手口に庇がない!雨の日ゴミ出さないからいいのいいの。

3D間取り

大きな窓!これがわてら夫婦の一番したかったことです。ダイニングの窓も、小さいのにしようと思ったけど最後の最後でモデルハウスの大きな窓の雰囲気が良かったので変更。

間取りを3Dで見せて頂けるのでイメージが沸きやすいのと、わくわく感すごい笑。こないだの打ち合わせの時に全容を見せてもらったけど、DVDに焼いて眺めていたい位です。こんな格好いい家が自分ちなんて信じられないなあ。

これから設備を決めて行きます。楽しみや。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ 人気ブログランキングへ

トップへ戻る